red orange yellow green blue pink

治験は楽で高収入が狙える

治験ボランティアという変わったバイトがあります。治験という言葉はもしかしたら聞いたことがあるかもしれませんが、治験は何も怪しいバイトというわけではありません。治験というのは製薬会社や医薬品メーカーが新薬を調べるための手続きのようなものなのです。実際に薬を人に投与して、どんな効果や副作用があるのかを調べるものになります。もちろん、新しい薬であればどんなものでもよいというわけではなく、動物実験や海外の試験などの厳正な審査を通過した薬だけが治験をすることができるということになります。

治験ボランティアのバイトというのは、やることといったら薬を投与されたり服用したりすることだけです。病院や医療施設に一定期間入所するということになるのですが、その間実際に薬を服用したりするのは一回だけです。入所期間というのは試験によってまちまちですが、短ければ2泊ほど、長い場合は1か月間ずっとというケースもあります。薬を服用した後は何をするかというと、何もする必要はありません。要するに経過観察をしている期間なので、治験を実施している施設内であれば自由に動くこともできます。それだけでだいたい1泊あたり1万5千円から2万円ほどのボランティア料が発生するので、かなりおいしいバイトだと言うこともできます。楽に高収入が得られるということもあって、時間に融通が利きやすい大学生に人気があるバイトです。もちろん、中には頭痛が起こったり、熱が上がったりなどの副作用が発生することがないわけではありません。治験に参加するのであれえば、こうした危険性をしっかりと認識したうえでするべきでしょう。